男の子に習わせたいお稽古、おすすめは?

おすすめのお稽古事!

野球・サッカーは協調性が育つ

男の子に習わせたいスポーツと言えば、野球、サッカーが定番ですね。
どちらもチームプレーのスポーツなので、皆と協力する楽しさや仲間と思いを分かち合える喜びを覚えることができます。
スポーツを通して、挨拶や礼儀を身に付けることや就学前の友達作りにも役立ちます。

ここでは、サッカーを取り上げてみましょう。
サッカーは、ボールを蹴ることから始められるので、小さいうちから始められます。
とにかく走り回って蹴っ飛ばして、お友達と遊びたい子にはぴったりです。
外で思い切り走れば、体が鍛えられて強くなります。

ボールを蹴ることに慣れてきたら、パスを出したり、ドリブルしたり。
毎日リフティングの練習を続ければ、忍耐力も身につけられます。
成長すると、競技としての戦略を考えながら、プレーするようになり、相手チームの裏をかいたり、味方はどこにいるのか常にアンテナをはれるようになり、視野が広がり頭を使うようになります。

水泳教室と体操教室

大人しくて、引っ込み思案の男の子には、野球やサッカーのような集団スポーツは、ハードルが高いと思われるかもしれません。
水泳教室や体操教室なら、個人で出来ますし、まずは体を動かす楽しさを学べるのではないでしょうか。
水泳教室には、ママと一緒に参加できる親子スイミングというものがあるそうです。
ママと一緒なら安心してスポーツを楽しめそうですね。

水泳は、基礎体力を付けるにはもってこいのスポーツです。
肺活量もあがり、酸素を全身に巡らせる運動になるので、小児喘息のお子さんにもいいと言われています。
就学前に、水に慣れていると、授業も抵抗なく受けることができます。
男の子なら、泳げるにこしたことはありませんよね。
基本の泳ぎ方をプロの指導者から学ぶことは将来きっと役に立つでしょう。

他には、最近特に人気があるのが、体操教室です。
基本的な体の動かし方を学べるので、スポーツの入門編として最適です。


この記事をシェアする